必要な成分

小顔

鍼灸治療と言えば、日本でも昔から行なわれていて、高い健康効果があることでも知られています。
海外ではこの鍼灸から発展した美容鍼が大ブームになり、最近では日本でも話題になっています。
顔に髪の毛程度の細い鍼を刺す事により、様々なツボを刺激して美肌効果を高めることができます。
また、鍼は肌の奥の真皮層を刺激することができるので、コラーゲンなどの保湿成分の分泌を活性化させることができて、潤いとハリや弾力に満ちた美肌になることができます。
肌を細胞レベルできれいにすることができるので、根本から肌の悩みを改善することができて、肌の機能を最大限に引き出すことができます。
ターンオーバーが正常化されてきて、あらゆる肌の悩みを改善する事ができます。

東洋医学の考えに基づいた美容鍼は、肌本来の機能をよみがえらせて美肌へと導いてくれます。
主な効果としては、小顔やリフトアップ、むくみ改善やシミ、たるみ改善、ニキビケアなど、様々な肌の悩みに効果があります。
筋肉や肌細胞を刺激することができるので、血行促進効果があり、肌の新陳代謝を活発にしてくれます。
また、顔には内臓にかかわるツボなども多数あるため、内蔵機能を活性化させて健康効果を高める働きも持っています。
弱っている内臓機能が正常に働く事により体そのものが元気になって、美肌や肌の若返りにも繋がります。
全身の気の流れを整えることにより、体の様々な不調を改善することができて、肌の内側から働きかける事ができるようになります。

Copyright(c)2015 目の下のたるみを治療する方法は原因によって変わってきます。